くらしの話題

スーパーホテルで擬似留学?コロナ禍でも本格的な英語学習ができる『スパトレ』がオススメ

コロナ禍である現在、留学に行きたくても諦めてしまった方も多いと思われますが、そんな時こそ日本国内で擬似留学ができる『スパトレ』を体験してみるのはいかがでしょうか?

コロナ禍でも国内留学で英語が身に付く『スパトレ』

コロナ禍の影響で英語圏に留学を予定していたものの、取りやめになってしまった方もいらっしゃると思われます。そこで、現地に擬似留学体験ができる『スパトレ』国内英語留学プランの需要が高まっているのですが、果たしてどのような魅力があるのでしょうか?

1. ホテルで集中的に学習に取り組むためサボる心配がない

『スパトレ』の最大の特徴は、なんといってもスーパーホテルに滞在し集中的に英語レッスンに取り組むということ。まさに新概念の英語学習システムといえますが、独学ではどうしてもサボりやすい…という方はホテルでの学習で強制力をつけることができます。そのため、学習をサボる心配もありません。

スパトレ

2. 日本国内でも留学した感覚で学習が可能

コロナ禍を機に留学を諦めてしまった方にはまさにオススメしたい『スパトレ』ですが、あえて自宅ではないホテルにこもり、朝から夜まで集中的に英語に触れることで、日本国内でも擬似留学を体験することができます。

3. 独学とは異なりスピーキングが向上する

自宅で教材のみでの独学となると、スピーキングが学習しにくい…という側面がありますが、『スパトレ』は外国人講師とのコミュニケーションを通じ学習することから、独学では置いてけぼりなスピーキングが向上するというメリットがあります。

4. 初回実力テスト&日本人のカウンセリングが付いているため安心

また、『スパトレ』国内英語留学プランは英語が初心者の方でも心配いりません。『スパトレ』では学習1日目に実力診断テストが行われ、それに合った市販の教材を使用します。

スパトレ

ちなみに、初日のみ相談会にて日本人のスタッフのサポートを受けることができ(Skypeグループ通話)、『スパトレ』利用において何か分からないことがあれば質問することができます。相談会には初日の20:30~21:00までとなっており、時間外で不明点等ある場合にはメールでの対応となるとのこと。

5. 受講者同士でのオンライン交流も可能

なお、学習1日目の20~20時半に受講者同士でのオンライン交流会が開催されるとのことで、ともに英語学習のモチベーションを上げるきっかけとなるとのことでしょう。もちろん、強制参加ではないため、客室内にこもって学習に集中したいという方は無理に参加する必要はありません。

スパトレ

どのような方が『スパトレ』国内留学に向いているか?

『スパトレ』での英語学習は短期集中型をモットーとしており、2泊3日プランで提供されています。その気になる料金プランは44,680円(税込)です。

このように、一日の時間を有効活用しながら本格的に英語学習に取り組む『スパトレ』国内英語留学プランですが、主に以下の方がオススメです。

①首都圏にお住まいの方(現段階では東京、大阪のスーパーホテルのみでの実施のため)

②平日に時間の取れない社会人(週末での集中レッスンのため)

③本格的な英語学習で自分自身を追い込みたい方

④留学に行きたくても行けず、かつ現地留学を擬似体験したい方

上記の集中的なカリキュラムは、1回25分のレッスンを回数を重ねることで英語力を身につけていくシステムですが、人によってはハードに感じる…という方もいらっしゃると思います。そのため、生半可な気持ちではなく、本気で英語学習に取り組みたい、と思う方が向いているでしょう。

また、料金プランを考えると学生だとなかなか手が出ない…という方もいらっしゃるかもしれません。そのため、社会人や本来留学を控えていた方が最もオススメで、実際に留学するよりも圧倒的な費用の安さであるため、3~40,000円台の費用で擬似留学できるのは非常に魅力的ではないでしょうか。

まとめ

このように、日本国内で英語圏に擬似留学し、スーパーホテルにて英語を集中的に学習するという新感覚の『スパトレ』国内英語留学プラン。今後も需要が高まっていくことが予想されますが、特にコロナ禍で留学を諦めてしまった方は是非『スパトレ』国内英語留学プランで英語を身につけていただければ、と思います。

↓↓『スパトレ』国内英語留学お申込みはこちら↓↓

ABOUT ME
栗野丸小雪
本来であれば、旅行&出張の際のビジネスホテル紹介のためのサイトを立ち上げようと思ったものの、コロナ禍でライフスタイルを中心としたジャンル変更に至りました。