くらしの話題

左利きならではの悩み?日頃不便に感じている道具のアンケート結果まとめ

現代では便利グッズも増えてきてはいるものの、いまだ左利きを悩ませる道具というのが存在します。そこで今回は日頃不便に感じている道具に関し男女50人にアンケートを取ってみたので、その結果について紹介していきます。

アンケートの目的

今回のアンケートの目的に関しては、いまだ右利き社会に合わせなければならない左利きユーザーが普段どのような道具で不便、そしてストレスを感じているのかがふと疑問に浮かんだことからクラウドソーシングサイト『ランサーズ』にて男女50人にアンケートを取ることに。

すると、アンケートを始めてからおよそ数時間で定員が埋まったことから、やはりいまだ左利きを悩ます道具というのが少なくないんだな、といった印象を受けました。

左利きの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

そのため、調査人数をもっと増やそうかな、と思ったのですが、実はいうと私自身も左利きであることから、日頃左利きが不便に思っている道具は大体決まっているということが50人の調査結果でも分かったため、これ以上はアンケートを取らないこととしました。

ちなみに、調査人数の割合は男性が27人(54%)、女性が23人(46%)と大体半分の割合となり、日頃不便に感じている道具に関する結果については1人あたり複数の結果を頂いているものもあります。

左利きが日頃不便に感じている道具は?(主要道具まとめ)

では、左利きが日頃不便に感じている道具に関し、ここでは回答が特に多かったものを以下の通りにまとめてみましたので紹介していきます。

1. ハサミ

左利きが日頃不便に感じている道具のなかで最も回答が多かったのが『ハサミ』(14人)で、これには従来の右利きのハサミとは刃の向きが違うため、現実問題切りづらいというものがあります。

左利きの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

また、左利き用のハサミは販売しているものの『値段が高いから普段置いていない』という意見もあり、そのため『やむを得なく右手で使う』、『無理矢理左手で右利き用のハサミを使う』のどちらかを選択する方も少なくないようです。

また、私自身も普段左手で右利き用のハサミを使用していますが、慣れると逆に左利きのハサミをわざわざ購入しようとは思わなくなりますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

左手用はさみ 事務用 剣先 C-170L 【メール便送料無料】
価格:770円(税込、送料無料) (2021/5/28時点)

2. 改札(を通る時)

また、ハサミの次に回答が多かったのが『駅の改札を通る時』で、きっぷを入れる時やICカードをかざす際も、改札口の右側に設置されていることが一般的です。そのため、左利きの場合はきっぷやICカードを右手に持ち替えるか、左手でクロスさせる形で改札を通る必要があります。

7ページ目 | 駅改札の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

3. おたま

また、左利きユーザーが日頃不便に感じている道具に関し『おたま』と回答された方は百発百中でファミレスに置かれている先のとがったおたまのことを言及しています。あのおたまはスープバーですくいやすいように作られているようですが、その便宜性は左利きの方には味わうことができません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やきぱー! そそぎやすいお玉
価格:957円(税込、送料無料) (2021/5/28時点)

そのため、現代では左利きの方でも使いやすいよう、両側がとがったおたまも普及しているようですが、正直なところ、私個人としては従来の利き手を問わない丸いおたまでも十分だと感じますね。

4. ネジ

仕事で工具を扱う方や、趣味でDIYを楽しむ方のなかでは『ネジ』も不便に挙げている方も多いようです。これは左利きでも日頃ネジを扱わなければ「言われてみれば…」と改めて気づく方も多いのではないでしょうか。

ねじの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

そのため、左利きの方はネジを回す際、左手でネジを回そうとすると『力が入りにくい』と不便に覚える方も少なくないようですが、さすがにネジは左利き用のものが普及していないため、ストレスを覚えるのも仕方ないでしょう。

5. 急須

そして、普段お茶を飲まれる方は急須を左手で持つのはかなり不便ですよね。最近では左利き用の急須も販売しているのですが、家族で使う場合はわざわざ左利き用の急須を買いそろえるということは無いのではないでしょうか。私自身も右利き用の急須は左手で逆手にして使用することがあります。

フリー写真] 急須で入れる緑茶 - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

パブリックドメインQ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

常滑焼 左利き用急須 330ml さわやか網
価格:4895円(税込、送料無料) (2021/5/28時点)

左利きが日頃不便に感じている道具は?(少数派)

また、回答数はそう多くはなかったものの、いわゆる『左利きあるある』として共感できる不便な道具を以下にて何点かまとめてみました。

1. ハサミ以外の文房具

当然ながら、左利きを悩ませる文房具はハサミだけではなく、そのほか『ペン』、『ノート』、『カッター』と回答している方も。特に横書きのノートである場合、左利きでペンを走らせると100%の確率で左手にペンのインクがつき、またそれにより文字自体もインクでかすれてしまう、という現象に見舞われます。

ボールペン字の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

2. パソコンの周辺機器

また、普段パソコンを多く使われる方のなかには『テンキー』、『マウス』と回答された方もいらっしゃいました。テンキーはキーボードの右側にあることや、マウスもいまだ右側に置いて使用するという考え方が浸透しているため、左利きの方はいまだ不便を覚えていることでしょう。

利き手の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

また、現代では左利き用のマウスやワイヤレスのマウスも普及しているため、テンキーほどは不便ではない印象ですが、左手でマウスを操作すると、右利きの方とは指使いが逆になるため、これはこれで混乱してしまう方もいらっしゃるようです。

3. 缶切り

そして、『缶切り』と回答された方もいらっしゃったのですが、思いのほか回答が少なかった印象です。一般的な缶切りは右利き専用に作られているため、左利きの方は非常に使いにくいのですが、現代ではツナ缶の蓋のように手で開けやすくなっている缶詰が普及しているためなのかもしれません。

缶詰・缶切りのフリー素材(商用利用可) | Howcang(ハウキャン) | 格安webサイト制作、動画制作

Howcang(ハウキャン)

左利きが日頃不便に感じている状況は?(番外編)

そして、今回のアンケートには『道具が思いつかない場合は不便に感じる状況を教えてください』とも設問を設けたのですが、数人の方がその状況について回答して下さいました。

1. 文房具などを右手で渡される時

文房具などの道具を右手で渡される状況というのは左利きの方ならではの悩みだな、と思えますが、例えば店頭で何か申し込みをするべく用紙に記入をする際に、店員さんからボールペンを右側に渡されるのが基本でしょう。

申込書の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

photoAC

しかし、左利きの方は当然ながらボールペンを左手で持つため、右手で受け取ってから左手に持ち替えるか、そのまま左手でボールペンを持つのですが、その際に『気を遣う』と回答された方もいらっしゃいました。おそらく、店員さんはそこまで気にしていないのではないかな、と思うのですが、店員さんの気分を悪くしてしまったのではないか、という左利きの方の気持ちも分かります。

2. 麻雀で遊ぶ時

麻雀を趣味とする左利きの方もなかなか不便を抱えているようですが、回答して下さった方いわく『麻雀では捨て牌を切るときは左から並べるため、左手では切りにくい』とのこと。

ツモ牌を乗せた手牌(国士無双ツモ)の写真を無料ダウンロード(フリー素材) - ぱくたそ

ぱくたそ

また、右側に牌を並べなければいけない状況で、左手で並べようとすると時間がかかることから『対戦相手にあまりいい顔をされない』というので、趣味でやっていることなのにも関わらず、このような部分でストレスを覚えてしまうとなると、場合によってはあまり楽しむことができなさそうですね。

3. 食事の時

そして、『食事の時』と回答して下さった方に関しては、箸自体が持ちにくいという理由もあるのですが、箸を使用する状況として主に外食する際に、カウンター席などで『隣の人と腕が当たってしまう』という悩みを抱える方に関しては共感するものがありますね。

屋台のカウンター席 | フリー素材ドットコム

フリー素材ドットコム

まとめ

このように、左利きユーザーの方を対象に日頃不便に感じている道具のアンケートを実施しましたが、現代では左利きに対する偏見は薄れてきているものの、それでも左利きが不便を強いられる道具というのは少なくないといった印象です。

今回回答していただいた不便に感じる道具たちはどれも『左利きあるある』のものばかりなので、もし右利きの読者であれば、日頃から左利きが「こういう時に不便なのか」と理解していただけるのではないでしょうか。

ABOUT ME
栗野丸小雪
本来であれば、旅行&出張の際のビジネスホテル紹介のためのサイトを立ち上げようと思ったものの、コロナ禍でライフスタイルを中心としたジャンル変更に至りました。